2012年12月28日金曜日

愛犬7歳になる

うちの愛犬、リチャードが(略してリッチ)今日で7歳になった。35歳だった自分も確実に歳を重ねて42歳。リッチは犬年齢で44歳ほどらしいから抜かれた事になる。

まだまだこの通り!


連れて来たのは離婚直後。幼かった子供達と離れて寂しくてたまらなかった時期だったけど、リッチのおかげでずいぶん助けられてきた。




先日、リッチとの関係について前世までさかのぼった話を聞いた時に、時代と場所と形を変えてまた会えたんだという感覚を覚えて涙が出て来た。それが本当なのか?とかはどうでもいい。自分がそう感じて嬉しくなった事は確かだから。


今日のリッチ


リッチ、最後の日まで楽しくやろう。まだまだよろしくな〜!





2012年12月18日火曜日

誕生日

12/17で42歳になった。前日にはよく顔を合わせる仲間達(男率80%)にお祝いしてもらった。嬉しいのと照れくさいのが半々な気分。



ケーキはかわいいが、、

取り分けてくれるのは、、

みんなからのプレゼントはNikon 40mm macroレンズ!全く想像してなかった。しかしよくわかっていらっしゃる!これで写真の幅が広がります!

video

自分の反応が笑える

レンズ装着


大人の責任と子供のような好奇心をもって日々を正直に大切に過ごしていきたいと思います。FBやmixi、携帯に沢山のお祝いメッセージを頂きました。ありがとうございます。




あれから一年 手首プレート抜去

昨年の11月に手首に入れたプレートの抜去手術の為に11/27~30まで入院した。

抜去したプレート


27日の21時から35時間の絶食スタート。28日の昼前に手術室に入り全身麻酔で眠り記憶はそこまで。意識が戻ると浴衣に着替えさせられて病室のベッド。そこから翌29日の朝まで絶食はつづく。

29日の朝、待ちに待った朝食は三分粥。お粥をゆっくり味わいながら食べ、水とお茶を飲んだ。物を食べたり飲んだり出来る幸せ。この喜びを味わうと、今後やるかは別としてその場では『絶食も悪くない』なんて思ったりする。

その日の夕方、友人が見舞いにやって来た。手に持っていたのはコンビニの砂糖とクリームたっぷりのデザート。絶食明けに、、。食事はまだ粥なのに、、、。

せっかく持って来てくれたからという思いで勇気を出して食べた。
案の定、それから深夜まで吐きそうになるほど気持ちが悪くなった。

K.T君。絶食明けにクリーム系はヤバいよ、、。笑

術後は酷い頭痛になって30日に退院して自宅で眠るまで痛みが続いた。
入院中は人との出会いもあり日常の快適さやありがたさを再確認出来たりでいやな事ばかりではないんだけどこの頭痛と絶食は辛い。


病院に持ち込んだ本。頭痛でほとんど読めず。


現在、傷と親指の腱が固着してしまい親指が曲がりきらないという状態になっている。手術で抜去した後にそういった事が起こる可能性があるのにドクター他からなんのアドバイスもないってのはどうなのか。聞くとこのまま着いてしまった場合、治すなら形成外科で再度開いて腱と傷を剥がす必要があるらしい。こっちはなんとも後味の悪い状態だ。

現在、どうにか傷を開かずに剥がれないかと伸ばしたり引っ張ったりする日々。








2012年11月8日木曜日

9台目




Wiggleの誘惑を喜んで受け入れ、街乗り〜ポタリングバイク(完成車)をオーダーした。4年半前にMTBに乗り始めてからこれで9台目。

イギリスから届いたその日に組み立てと軽い調整で完成。普段着で乗るつもりだからサドルだけ柔らかな座り心地を期待してB17ナローに変更。








現在手元にあるのはSURLY KARATE MONKEYとChargeの二台。

Take It Easyなクロモリ自転車が好きだ。




2012年11月3日土曜日

怪我から一年

2年前の夏の写真

一年前の10月31日。MTBで転倒、橈骨遠位端と舟状骨を骨折して救急車で運ばれそのまま入院、手術した。あれからちょうど一年


11月の末にプレートを抜く手術をすることになっていて、これで手首の違和感と親指が曲がりにくい症状も良くなるらしい。

手術後のギブス固定期間が長くてギブスを外してからも手首固まっていて動かず、手の平は前習えの状態から上に向かなくて親指もピクピクする程度だった時に、この写真を目標にリハビリを始めた。当初、握力0キロだった所から今は40キロ近くまでに回復。手首の可動域も左と同じ位まできた。2ヶ月前位から腕立て伏せが出来るようになったからあとは更に体重を乗せられれば一年前には不可能にも思えた上の写真を再現出来る。来年の春あたり再度チャレンジしてみる。

若干腰が怪しいけど。








2012年10月13日土曜日

充足感

二泊三日でキャンプに行ってきた。









FBに載せた写真を見た友人夫妻が心こもった食事を持ってテントを訪れてくれた





朝は早起きして日の出を眺め、昼はハンドドリップで淹れたコーヒーを飲みながらゆったり過ごし、夜はダウンを来て星空を眺めた。











<余命が残り一ヶ月だったら?> 

これは自分の価値感を探るための問い。
その問いに自分が出したいくつかの答えの中に下記のものがある。


『日の出を見る』

『気の合う友人達と食事をする』

『愛犬と過ごす』



今回のキャンプでは自分にとって大切な事を大切に出来ている時の充足感があった。


あまりに良かったせいで昨日帰って来たばかりなのに、もうキャンプに行きたくなってる。次はもう少し長めに。。危ないから先に仕事のスケジュールを入れとこう。



2012年10月8日月曜日

次は卒業式

離婚した時に4歳だった次男が先日、小学校最後の運動会だった。あんなにひょろひょろだったのにしっかり走ってる。息子が目の前を通り過ぎる時に今年一番のでかい声で『◯◯行けー!!』と叫んでいた。(ここでもう涙腺が、、笑)

左が息子


それにしても全力で頑張る子供達の姿って感動する。大人になると全力ってなかなか出さないからなのか、それとも嘘のない世界だからかな。とにかく子供達の姿に『感動』した一日だった。


みんなお疲れ様


次は卒業式だ。



2012年10月4日木曜日

赤の世界

いつもはMTBで通り過ぎる巾着田にカメラを持って彼岸花を見に行ってみた。人が多くてこの静寂感出すのに苦労した。
















レンズも意識も美しいものに向けて生きていきたい。












2012年9月28日金曜日

再開

前回の更新から実に4ヶ月、、。ついついお手軽なFacebookやmixiで発信するとBlogを書くモチベーションが下がってしまい数ヶ月間放置。ぼちぼちまたこちらで書いていく気になってきたかも。

じわじわと行きます。

とりあえず今日のMTBライドの休憩中に撮った写真でBlog再開。

里山は秋。









2012年5月26日土曜日

実現リストより

今の仕事を始めた20歳の頃から『夢リスト』を書いている。リストはHave、Do、 Beに分けて書いてあり、20歳の頃、Haveリストの一つ目に書いたのが『ログハウス』だった。その後、実現した事にはラインを引き、ノートを何度も書き直していくうちにノートから『ログハウス』の文字は消えたけど、今思えば求めていたのは『ログハウス』という物(Have)ではなくて、『自然の中に暮らす』という『Do』だった事に気付く。これは今でも自分の目標になっている。

そのDoリストの中に『旅』がある。旅行ではなくて旅。色々な旅のイメージがあるんだけど、最近書き加えた旅がこれ。


アメリカの雄大な自然を縫う数千キロにもなるトレイルをキャンプしながら自転車で旅をする。


<こんなイメージ>

バイク旅はロングテールがいいかな


凄いボトルの数


ソロテントとキャリア&パニアバッグを買えばあとのツールは揃ってるから、まずは国内で始めてみようと計画中。わくわくするな〜。

誰か一緒に行かない?3ヶ月位はかかりそうだけど。




2012年4月6日金曜日

2年ぶりの春



いつもの里山に行くとあちこちに梅の花や野花が咲き、鶯の声が聞こえる。




昨年は震災、原発の影響で目に映る景色はモノクロになっていて『春』の記憶がない。

同じ季節なのに今年は鮮やかに美しく映る。『あ〜春だな〜』ってしみじみ。心の状態でこんなにも景色が違って見えるのか。

2年ぶりの春だ。





2012年4月1日日曜日

カメラと写真



カメラや写真にハマった事はないんだけど、昔からどうせ撮るならいい写真を撮りたいっていう思いがあった。そんな思いから一度だけ一眼レフカメラを買った事がある。現像されてきた写真を見てはがっかりしてたな。銀塩ならではの思い出。

その時のカメラがこのNikon EM。Nikonの入門機という位置づけだったこのカメラは車好きなら反応してしまうジウジアーロのデザイン、そしてリトルニコンと呼ばれるサイズが気に入って購入した。




それでも普段持ち歩くには大きく感じて次にコンパクトなContaxT3を買った。これは小さくて写りも良くてよく使った。


デジタルカメラが主流になってからはNikonのコンパクト機を3〜4台使ってきた。今手元にあるのはNikon P6000と山遊び&動画用のPanasonic DMC-TZ10。


ハマり性の兄貴が最近、長年のオーディオ熱がカメラに移行して、こっちもまた濃く、深くハマっていて、会う都度おすすめの一眼レフの話や撮影した写真を見せてくる。

おかげで欲しくなった。いや、前から欲しかったけど、これがきっかけになった。

ただ、NikonEMですら持ち歩かなかった自分だから、大きな一眼は今のテンションではいらない。でも流行のミラーレスは買わない。そこでこれならと思ったのがOLYMPUS E-410。すっきりしたデザインとサイズが気に入ってUsedで購入。もう5年も前の機種。



早速愛犬の写真を撮ってみる。適当にシャッター切ったら手ぶれでぼけぼけ。そう、これ手ぶれ補正機能とかないの。次はきちんと撮影フォームをとったりして。なんだか新鮮で楽しいな。


写真を勉強したくなってきた。







2012年3月31日土曜日

近況

久しぶりのブログ更新です。




ブログを書いていなかった間にも面白い事、新たな出会い、思う事、等々沢山あったんだけど、なんとなくブログを書く事が後回しになっていた。


手首のリハビリは2月で終わり、プロテクターを付けて自転車に乗れるまで回復。しかしプレートが外れるまでは転倒注意らしいからあくまでユルライド。やっぱりMTBで里山を走るのは楽しかった。




ブログはこれからも好きな時に好きな事を発信していこうと思う。

読んでくれてる皆さん、今後もよろしくです。

2012年1月11日水曜日

原因と結果



1人のちょっとした思いやりや優しさ。それを行動して行く事で広がっていく幸せの波紋。そしてそれが違った形で自分に還る。

自分が笑顔でいればまわりには笑顔、怒っていればまわりは怒り顔。

自分が変われば世界は変わる。